通販にはデメリットも少なからずある

当日配達を行っているサイトを比較しよう

数ある食品を扱う通販サイトの中で、注目されているのが「即日配達」です。
即日配達を行っているところは、主に、大手通販サイトや大手スーパーのオンラインであるネットスーパーです。
どちらも大手といえど、当日届けるためには、かなりの人員とシステムが必要になりそうですが、現代社会において、このサービスこそが顧客集客に繋がると力を注いでいます。
では、実際にそのサービスにスポットを当てて見ていきましょう。
大手通販サイトAmazonのプライムナウでは、大手スーパーのライフと提携し、ライフの商品を最短2時間で受け取ることができます。
また、ネットスーパーで有名な、イトーヨーカドー、イオン、楽天西友でも、最短3~5時間と、どのネットスーパーも注文から短時間で受け取れます。
配達エリアが限られているものもありますが、なんでも酒やカクヤスでは、お酒を1本から無料で配達してくれる特典もあります。

自分の中で優先順位を決め線引きすること

通販は、便利でお得なことも多い反面、自分で実物を選択できないというデメリットもあります。
それ以外にも、実際に店舗で購入するよりも価格が高め、サイトのメンテナンス中は買い物ができない、品切れもありうる、混み合う時間帯は選択できない時もあるなどが挙げられます。
通販で食品購入する場合、上記の点を理解しつつ、自分の生活スタイルや時間を考えながら、上手に活用できるとよいでしょう。
そのためには、実物を見て購入したい商品とネット購入でもいい商品の選別をし、買い物に行く時間や日数を削減することもオススメです。
価格については、通販の場合は、配達料も加味されてくるため、少しでも安く済ませたいのであれば、通販購入は不向きとなってしまいますが、自分の中で、時間、価格、手間などの優先順位を決めて、利用すると後悔なく利便性を感じることができるでしょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ